英語教育

ワールドワイドキッズStage1【実際に使用。教材の評価と感想】

 

ワールドワイドキッズのStage1の紹介と実際に使用した感想です。

我が子は、1歳の誕生日頃からゆる〜く英語育児を始めました。
3歳5ヶ月の現在、バイリンガルになりました!

LiLIアイコン

 

 

この記事の作者はこんな人

名前 : LiLi

  • 保育士経験5年以上の現役子育てママ
  • 頑張らない育児なのに子どもはバイリンガル




こちらの記事も合わせてご覧ください。

ワールドワイドキッズのフォニックス教材【メリット・口コミ・レビュー】

続きを見る

 

Stage1の紹介と感想

 

Stage1で学べること

  • 挨拶
  • 自己紹介
  • 果物
  • 乗り物
  • 色、かたち
  • 家族

DVD・CD

Songs

テーマソング「Let's Play Together!」
キャラクター達が歌って踊っていて可愛いです。英語に触れる最初の曲として良いです。
パペットを動かして、一緒に歌うなど楽しんでいます。

「ABC Song」
定番の「ABC Song」ですが、映像やアレンジがとってもオシャレ!

 

ダンスを楽しめる曲
「Open,Shut Them」「The Wheels on the Bus」「Under the Spreading Cheestnut Tree(大きな栗の木下で)」「Seven Step」
一緒に踊りながら楽しめます。覚えてしまうと一人でもよく踊っていました。
やはり、子どもは歌とダンスがあると喜び、英語もどんどん吸収します。

他にも有名な曲などがあります。歌詞と日本語訳は「Worldwide Parebts」というガイドブックでも確認できます。

DVDのコーナー

短いストーリー、単語、世界の子どもの様子、歌やダンス、フォニックス、おもちゃで遊んでいる様子などの短いコーナーが
組み合わさっているので、飽きずに見ることができます。

「Picture Book」が映像化されているもの良いです!

 

Emotional Toys

  • キャラクター4体のパペット(Mimi、Mani、Zizi、Pepi)
    Zizi、Pepiは口が開くようになっています。
    (Mimi、Maniは口が開かないです。開けるようにするとイメージが変わってしまうからなのかな?)
  • 木製のFruit 9種類
    キウイは半分に割れます
    木製+マグネット(キウイ)が嬉しいですね!
    我が家では、その後ままごとのおもちゃを買う時も木製(マグネットもの)で揃えました。
    やはり、木製は温かみがあり、壊れにくいのが良いですね。くっつくのはマジックテープよりマグネットの方が長持ちします。
    小さい子は口に入れることも多いし、マジックテープはだんだんくっつかなくなったり、剥がれてしまったりします。

パペットと木製のフルーツのおもちゃを組み合わせて、食べさせ遊びができます。
年齢が上がったら、普通に飯事として使ったり、お店屋さんごっこしたり、と我が家でもまだまだ現役です。

パペットもその時によってお気に入りの子ができたりもしますが、基本的にはみんな好きで
一緒にお出かけしたり、一緒に寝たり、お世話したりと楽しんでいます。

 

Picture Book

「Hello, Friends!」
キャラクター達が自己紹介する絵本です。
簡単な英語なので、英語がダメな私でも安心して読めました。
パペット、映像、絵本で一気にキャラクターが好きになったようです。

「BROOM ZOOM CHOO WOO」
様々な乗り物に動物達が乗って登場し、その乗り物の擬音語を楽しめます。
韻が踏まれていて読んでいても心地よく、リズミカルで楽しいです。
無料の教材サンプルでこの絵本の簡易版が送られてくる、DVDで映像もあります。
無料サンプルでは途中までなので、購入して無料サンプルには出てこなかった部分が出てくると、大興奮でした。
最初は、韻を踏みながらリズミカルに読むのが少し難しくても、CDがあるので大丈夫!
すぐに覚えて、楽しめます。
街中で、車を見て「Broom Brrom」、電車を見ると「Choo Choo Choo」と言うなど生活の中でも楽しむ姿がありました。

「Little Pancake Girl」
パンケーキを作る真似をしながら、親子でスキンシップを楽しむ絵本です。
小さく出ているネズミ達がパンケーキを作っているイラストもあり可愛いです。

「GOOD NIGHT GORILA」輸入絵本
ほぼ「Good night」と動物の名前しか言いませんが、とても可愛い絵本です。
ページも厚みがあるので小さい子でもめくりやすく、当時1歳になったばかりの我が子もよく一人でめくって楽しんでいました。
電気が消える場面では「ん!?」と毎回言ったり、ゴリラが人差し指で「シー」のポーズしているところでは真似したりと
小さい子でも楽しんでいました。
飛んで行った風船がだんだん小さくなりながらも描かれています。
風船探しをして楽しんで見てください。



我が家の取り組み方と感想

Stage1は、やはり始めたてなので、まあまあ頑張ってやっていた気がします(親が)

1日1〜2回DVDを見せ、意識的に英語で声かけ遊び、CDの掛け流しをしていました。

DVDは1週目Stage1-1、2週目1-2と1週間ごとに順番に見せ、1-4まで見たらまた1-1に戻って・・・と見せていました。
Step up DVDはしばらく経ってから見せてような気がします。

3ヶ月目くらいからは、ゆる〜く取り組んでいました。
でも、子どもがDVD好きで「見る」と持ってきていたので、毎日見ていました。
親子で一緒に見る時と、夕食作り中に見て待っててもらう時に見せたりしていました。

特にルールは決めていませんでしたが、生活の中で自然と定着していきました。
1つのDVDが約30分なので見せすぎることもなくよかったです。

絵本は日中も目に着くところに置いておくと「見る」とよく持ってきていました。
あとは、寝る前に絵本タイムで2冊読んでいました。
1冊目は、色んな本を選んできていましたが、2冊目は2ヶ月くらいずっと「GOOD NIGHT GORILA」でした。
相当気に入っていました。(年齢的にもちょうど良かった見たいです。)
寝る前にもバッチリな絵本でした。

 

Stage1が届いた時、我が子は1歳になったばかりでした。

Stage1なだけあって、英語も簡単です。
子どもが入りやすい、フルーツや乗り物がテーマなので、興味を持ちやすいと思います。

3歳5ヶ月の現在でも、絵本やおもちゃはバッチリ現役です。
DVDはあまり見なくなりましたが、時々思い出したように見ると一緒に歌って、踊って、遊んで楽しんでいます。

我が家はもうすぐ第二子が生まれるので、またStage1から楽しんでいくつもりです。
一人目は女の子で、2人目は男の子の予定なので、性別でどんな違いがあるのかも楽しみです。



-英語教育
-

Copyright© 楽らく知育ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.