英語教育

Worldwide Kidsを2年半使った感想レビュー【口コミや効果は?】

 

 

ベネッセのWorldwide Kids (ワールドワイドキッズ)をちょうど1歳になる時に始め、現在3歳5ヶ月。
約2年半使ってみた感想です。

 

ワールドワイドキッズ(Worldwide Kids)って実際どうなの?

と思っている方、是非ご覧ください。

 

LiLIアイコン

 

 

この記事の作者はこんな人

名前 : LiLi

  • 保育士経験5年以上の現役子育てママ
  • 頑張らない育児なのに子どもはバイリンガル

 

 



 

ワールドワイドキッズ  とは?

 

公式サイトによると「ベネッセの幼児向けハイレベル英語教材」だそうです。

「ハイレベル」はこどもちゃれんじEnglishと比べて、と考えるといいかと思います。

こどもちゃれんじEnglishは「2000語」
Worldwide Kidsは「6000語」
と3倍です。

もう一つ大きな違いは、
こどもちゃれんじEnglishは、英語と日本語のミックス
Worldwide Kidsは、オールEnglishです。

Stage0〜6まであります。
Stage0は、0歳児向けです。
1歳以降で始める方は、Stage1から始めることができます。

  • 価格は、一括払いで
    Stage 0〜6  264,000円
    Stage 1〜6   231,000円
  • 支払い方法は、
    一括払い
    7回払い(Stage1からなら6回払い)です。

 

一括払いだと、どーんと一気に全ての教材が届きます。支払い総額はこっちがお得。
分割払いだと、定期お届けが選べます。

2ヶ月に1回のペースでステージごとに届きます。
教材のお届け時期を早めたりすることも可能なので、1ステージをじっくり楽しんで、飽きてきた頃に次のステージが届くというのはやはりワクワクしますよね。
新しいステージが届くと、やる気アップしますしね。ただ、一括払いよりは高くなってしまいます。

どちらを取るかは、お子さんと保護者の方の性格で判断していただければいいかと思います。

 


 

Worldwide Kidsの教材内容

公式サイトにStageごとの教材が載っています。

我が家は1歳から始めたので、Stage0は受講していません。
Stage1〜6の内容についての感想などを書いていきます。

Stage1〜6共通して、

  • DVD 5枚
  • CD2枚
  • 絵本 4冊
  • Toy 1種類
  • phonics 教材
  • Worldwide Parents (保護者向けガイドブック)1冊

があります。

我が家は、フォニックス教材が導入される前の購入でした。
(フォニックス教材は後から追加でまとめて購入しました。)

では、一つずつ解説、感想を書いていきます。(記載している教材内容はStageごとのものです)

DVD

  • Basic DVDs   4枚
  • Step Up DVD 1枚

となっています。

「Step Up DVD」は、「Basic DVD 」と少し雰囲気が違います
「Basic DVD」を繰り返し見て、少し覚えてきた、飽きてきた頃に「Step Up DVD」をみるのがオススメです。

でも、そういう我が家もStage3くらいまではそうしてましたが、後半はもう、かなり適当に手に取ったものを見せていました。
なので、好きなように見て大丈夫です!

CD

  • Music Library 1枚
  • Picture Book CD 1枚

「Picture Book CD」は、読み聞かせる時に読み方や発音がわからない単語などを知る目的で使いましたが、 CDで読み聞かせということは私はほとんどしなかったです。
絵本は生の親の声で読んであげたいな、という思いとあと単純にめんどくさくて笑

「Music Library」
有名な曲や、DVDで出てくるコーナーの音楽などが収録されています。

CDからスマホに取り込んで、1年くらいは遊んでいるときや食事の時などに掛け流ししていました。
車をよく利用するなら、車での掛け流しもオススメです。

絵本

  • オリジナル絵本 3冊
  • 輸入絵本 1冊

オリジナル絵本は、1冊はWorldwide Kidsのキャラクター達が出てくる絵本です。
キャラクター大好きになると、新しいStageが届いてすぐ喜んで見ていました。
パペットを使いながら一人で見て楽しんでいることもあります。
子どもが楽しめるようにカラフルで可愛い絵なのですが、ゴチャゴチャはしていなくて、オシャレなんですよね!

他のオリジナル絵本も、DVDやCDに出てくる音楽の絵本だったり、親子でのコミニュケーション遊びができる本、おもちゃと連動している絵本など、どれもとても良いものでした。

輸入絵本も、センスが良いものばかりでした。
英語教材というと、映像が多くなってしまいがちなので絵本があるというのはやはりポイント高いと思います。

 

Emotional Toys

「おもちゃはいらない、中古でDVDだけで良い」なんて声も聞きますが、
私は断然、おもちゃが必要だと思います。

DVDに出てくるおもちゃが、実際に手元にあることで「一緒だ」と子どもは喜びます。
DVDで遊んでいる様子を見て、真似して遊びます。
DVDを見ながら遊ぶ、一人で遊ぶ、親子で遊ぶと色んなパターンで使用していました。

どのおもちゃも、よく考えられています。
Worldwide Kidsを使用しなくなってもおもちゃだけでも十分楽しめるのも良いですね。

家庭での英語教材はインプット中心になりがちなので、
おもちゃがあることでアウトプットもできるので、おもちゃは重要だと思います。

「日本人の両親と、日本で過ごす子どもがバイリンガルになるには」の記事で
映像などを見ていて、勝手に英語を吸収してくれたと書いていますが、

確かに吸収(インプット)は映像ですが、アウトプットが伴うことで身についていくと思います。

日本人両親と日本で過ごす子どもがバイリンガルに?【方法と効果】

続きを見る

またステージごとに紹介できれば、と思っていますが
NeafSpilという人気で、高価なおもちゃも入っています。

 

phonics 教材

 

フォニックスって?
英語の読み書きを教える指導法で欧米では定番の学習法だそうです。

 

フォニックスを理解すると、知らない単語も読めたり、聞いた単語を書けるようになるようです。

我が家はphonicsが教材が導入する前の購入で、後から一括で追加購入したので、phonics教材はまとめて書きます。

  • phonicsDVDは全2
  • Touch Dictionaryは全6冊  (音声ペン対応)
  • Phonics Talking Book 全4冊 (音声ペン対応)
  • Phonics Talking Puzzles   (音声ペン対応)
  • Alphabet Poster        (音声ペン対応)
  • Alphabet Workbook
  • 英語声かけシート      (音声ペン対応)
  • Wonder Touch (タッチペン)

 

「Alphabet Workbook」はまだ早いかなと、大事に保管しています。
「Touch Dictionary」はかなり気に入っていて、3歳5ヶ月の娘は毎日やっています。
まだfonics読みはしませんが、アルファベットを見ると、phonicsの発音を言うものも増えてきました。

DVDに出てくるフォニックスダンスはMimiの着ぐるみが踊っていて、うちの子は爆笑していました。

 

ワールドワイドキッズのフォニックス教材【メリット・口コミ・レビュー】

続きを見る

 

Worldwide Parents (保護者向けガイドブック)

Stageごとの遊び方や、声かけの仕方などが載っています。
これの通りにやらなきゃというわけではなく、
ちょっと遊び方に悩んだり、活用し切れていない、飽きてきたなというときに読むと、活用の幅が広がって良いですよ。

 

他にも、アプリの活用ナビでもアドバイスなどが配信されるので、活用するとより充実します。

 

ワールドワイドキッズStage1【実際に使用。教材の評価と感想】

続きを見る

 

Worldwide Kidsの教材のレビュー・評価

 

教材はとてもよく考えられていると思います。

 

我が家は、「Sound Playboard」がある時期に購入しました。
このSound Playboardは押しにくいなどの点があり、あまり評判良くなかったのです。今の時代タッチペンでしょと。
そう言った声も受けて、これは廃止され、要望の多かったフォニックス教材がタッチペンで導入されたりと改善もされました。

 

小さな部分では、もっとこうだったら良いなと思うところもありますが(記事下に少し書いています)
まだまだ新しい教材(2007年発売)なので、今後もきっと意見などを取り入れて変わっていくのかなと思います。

新しい教材だからこそ、古さも感じず
むしろ、子ども受けするのにオシャレさもあるデザインや内容はとっても素敵だと思います。

 

あと、教材としては入っていないですが
アプリで簡単なゲームが配信されています。

単語や会話を聞いて、押すので、聞き取りができているのか、子どもがどのくらい理解しているのかが分かるところも良いですよ。
我が子は、このアプリのゲームも好きで遊びに飽きたときなんかに「Mimiのゲームする?」というと
とても喜んで、集中してやっています。

 

・対象年齢は小学校入学前までです。

4.5歳だと少し物足りない感じはあるかなと思いますが、
Emotional Toysのすごろく遊びとか、アルファベットワークブック、アーティストブックなどは、
4.5歳になってからの方が楽しめると思うので、子どもの成長を見ながら上手く教材を出してあげるといいかと思います。

我が家もまだアルファベットワーク、アーティストブック、フォニックスパズルなどは大切にしまってあります。
今後、ちょうどいい時期になったら出してあげたいと思います。

 

こうだったら良かったなと思ったところ

 

・CD

有名な曲などはBGMとして楽しめます。
CDにはDVDの単語を覚えるコーナーの曲なども入っているので、
BGM程度に掛け流していたのに、遊び要素の曲が流れてくると、良くも悪くも子どもが遊び出したり、真似してしまうので
BGM用と分かれていたら良いなと思いました。
我が家は遊んでいるときや食事中にBGMとして流していたりしたので、
遊びが中断したり、食事中に遊びたくなってしまうことがありました。

ま、自分でプレイリスト作ればいいんですけどね。

 

スマホの容量が足りなくなったことと、PCを替えてCDを取り込めなくなったことをきっかけに
Stage4からはあまり聞いていないのでもったいないなと思っています。

我が家は他に CDを聴く環境がなくて…
CDを聴く環境がなかなかない時代になってきているので、ダウンロードなどもできたら良いなと思います。

 

・DVD

ほぼ満足してるので、特にないのですが
強いて言うなら、数のカウントがかなり出てくるところですかね。
覚えるにはこのくらい必要なのかもしれませんが、覚えちゃった後は退屈かもしれません。

 

・Emotional Toys

とても満足してます。
ただ一つだけ、Stage5 の「Nature Blocks」についてくる台紙が紙なところだけ残念ポイントです。
他のおもちゃが木などでしっかりしてるので、ここも紙じゃない壊れにくいものだと嬉しいなと思います。

 

 

 

対象年齢やレベルが低いと感じている方もいるかと思いますが、
同じ教材を長く使えることはお得ですが、飽きてしまってやらなくなっては意味がないですよね。
なので、このワールドワイドキッズの対象年齢もレベルもちょうど良いかなと、思います。

年会費などがかからない事、途中解約も可能なこと(分割払いの場合)
なども、有難いですよね。

 

気になる方は是非、無料お試し教材を申し込んで見てください。

体験イベント、教材レンタルなどもありますよ。

 

 

ワールドワイドキッズの効果は?

 

我が子は

1歳の誕生日頃にワールドワイドキッズで英語教育を始めました。

 

現在、3歳5ヶ月。

バイリンガルキッズに育ちました。

 

一人ごっこ遊びは、80%英語です。

英語の話せない私には「〇〇ってことだよ」と通訳までしてくれます。

 

我が家の英語への取り組みはこちらもご覧ください。

日本人両親と日本で過ごす子どもがバイリンガルに?【方法と効果】

続きを見る

 



 

 

 

-英語教育
-,

Copyright© 楽らく知育ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.