Web制作

未経験からプログラミングでフリーランス!学習ロードマップ【ママ向け】

 

 

「フリーランスになりたい!!」

そう思ったきっかけはなんですか?

 

  • 働き方を変えたい
  • 今の仕事は給料が低い、将来が不安
  • 妊娠・出産でキャリアへの道が閉ざされた
  • 旦那の転勤で退職せざるを得なかった
  • ワーママ辛すぎる
  • 仕事を終えて保育園にお迎え。お風呂入れて、ご飯食べさせて寝るだけ。最近子どもの笑顔みてない・・・
  • 「働きたいけど、保育園は入れない」・「保育園入れないと働けない」この無限ループどうにかならないの?
  • 小学生の子どもを家で留守番させるのが不安
  • 子どもの「ただいま」に「おかえり」を言いたい

 

こんなお悩みをお持ちのママさん、多いのではないでしょうか。

 

私も、旦那の転勤で0才の子を抱えてやむなく退職し、「働いていないと保育園入れない」「子ども預けられないと働けない」のループに悩みました。

それでも、やっと、働き口を見つけ認可外の保育園に預けて正社員入社。

1年フルタイムワーママを経験しました。

 

ワーママは想像以上に過酷でした。

一番辛かったのは、迎えに行くときには子どもはもう眠い・疲れた・空腹で機嫌がMAXに悪いこと。

毎日、泣き喚く我が子をなんとかお風呂に入れ、ご飯を食べさせ、寝かしつけ。

疲れ果てて寝落ち。這い上がるように布団から出て洗濯や片付けなどの家事。子どもの夜泣き。死んだように眠って朝を迎えて・・・

 

体力と健康だけは自信があった私でしたが、「このままでは、倒れる」と思いました。

 

そして、毎日見る子どもの顔は泣いた顔と寝てる顔ばかり。

「最近、子どもの笑顔を見ていない」と気付き、すごくショックでした。

 

翌年、無理を言って時短勤務に。

 

子供との時間は増えたけど、パートさんより給料が低くなり、働く意味を見失いました。

 

退職を決めたときに、2人目妊娠が分かり、「もうやるしかない」とプログラミングでフリーランスになることを決意・出産後、フリーランスになり稼ぐことを実現しました。

 

 

 

「フリーランス」ってどうなの?

 

やってみたいけど、未経験からいきなりフリーランス ってなれるの?

 

目的をしっかり持って取り組めば、未経験からでもプログラミングでいきなりフリーランスになれますよ!

 

今の自分の環境や状況に悩んでいる方、自分の輝きを取り戻すために、ぜひ読んでみてください。

 

 

この記事の作者

  • 30代未経験から、フリーランスWeb制作・Webデザイナーに
  • 2児の母(4歳長女・0歳長男)
  • 妊娠中にプログラミングを学習、産後2ヶ月で初案件獲得
  • 初案件獲得後、3ヶ月で50万円受注

 

 

フリーランスという生き方に希望を持ち、プログラミングについて調べてみたけど

「いきなりフリーランスは難しい」という意見を見て、「いきなりフリーランスはやっぱり無理か・・・」と思っている方。

 

確かに、リスクはあるかと思います。

でも、「無理」ではありません。

 

 

「稼ぐ」ということを目的に、学習と仕事の取り方を学べば、いきなりフリーランスも可能です。

(Web業界に就職してスキルを伸ばしたいという方には、この記事は向かないかもしれません)

 

実際に、私はいきなりフリーランスになりました。

 

初案件獲得から2ヶ月で、月の収益は時短正社員で働いていた時の給料を超えました。

(現在も案件をたくさん受注できているので、フルタイム正社員時代の給料もそろそろ超えられそうです。)

 

この記事は、Web業界への転職ではなく、いきなりフリーランスになるという方に向けて書いています。

 

この記事を読んだら、「いきなりフリーランス、なれるかも」「自分の求める働き方を追求してみよう」と勇気をもらえると思います。

 

「稼ぐ」ための学習方法がわかるはずです。

 

 

 

未経験からプログラミングでフリーランスになるまでの学習方法

 

まずは、未経験からプログラミングでフリーランスになるまでの学習工程をざっくり見てみましょう。

 

step
1
プログラミング・Web制作とはどんなものか知る

まずは、プログラミングやWeb制作・Webデザインなどがどんなもので、自分に向いているのか試してみましょう。

 

step
2
プログラミングの基礎を学ぶ

これから稼いでいくために、基礎学習をしましょう。

おまけ:Webデザインも気になった方は、少しだけデザインの学習もしてみるといいかもしれません。

 

step
3
簡単なポートフォリオを作る


*ポートフォリオとは「どんなサイトを作れるのか」「どんなスキルを持っているのか」を伝えるためのものです。実績はもちろん、架空のサイトでもOKです。

凝りすぎないように注意です。
稼げるようになって、自分のスキルが上がれば、ポートフォリオも増えていきますし、作り直していくこともできます。
まずは、何か一つ作ってみましょう。

 

step
4
案件を受注する

勇気を出して、1つ案件を受注してみましょう。
実際の案件で成長でき、さらに今後の学習に必要なものが見えてきます。

 

では、ステップ1〜4までを細かく解説していきます。

 

 

1. プログラミング・Web制作とはどんなものか知る

 

まずは、プログラミングやWeb制作がどんなもので、自分に向いているのか試してみましょう。

フリーランスになり、プログラミングで稼いでいくなら「たのしい」と思えるかが重要です。

 

どんなものかを知るためなので、まずはざっくりと掴めればOKです。

 

 

① プログラミングとは?

 

プログラミングをざっくりと知るためには

Progate(プロゲート)がオススメです。

 

無料で、しかもゲーム感覚で学習できます。

 

*無料で学べる講座には限りがありますが、「プログラミングとは?」をざっくり理解するには、無料版でOKです。

無料版をやってみて「楽しいかも」と思えたら、有料プランに登録してみるといいと思います。

 

有料プランも月額1,080円なので、本を1冊買った、もしくはスタバでコーヒーと軽食を頼んだと思えば、全然高くないと思います。

 

Progate(プロゲート)

 

② Web制作とは?

 

Webサイト制作(ホームページを作る)ってどんな感じだろう?

無料でホームページを作れるツールで、サイトを自分で作る感覚と楽しさを知りましょう。

 

無料でホームページを作れるペライチ

ペライチでまずは、一つ架空のサイトを作ってみましょう。

テンプレートがあるので、好みのものを選んで写真や文章を入れ替えるだけです!

簡単なのに、それっぽいホームページができるので「おー!!」と思うはずです。

 

Strikingly(ストライキングリー)もオススメです。

 

2.  プログラミングの基礎を学ぶ

 

ステップ1で、プログラミングとWeb制作(ホームページを作るということ)をざっくり掴め、楽しそうと思えたら、プログラミングの基礎学習をしましょう。

 

 

「プログラミング 言語」などで検索するとたくさんの言語が出てきて悩むかと思います。

「フリーランスで稼ぐ」ことが目的なら、まずは、迷わずHTMLとCSSでいきましょう。

 

学んでいると、「あれも必要かも?」といろいろな言語に手を出したくなると思います。

実際、私も手を出して少し寄り道しました。

 

でも、他の言語は「稼ぐ」ことを達成してから、でいいです。

 

案件を獲得し、稼いでいく中で、次に学習すべきことが見えてくると思います。

それから学習する方が、絶対効率がいいです。

学習だけを続け、いろいろな言語に手を出していると「この技術は何に使うんだろう」と理解が中途半端になったり、「まだまだわからないことばかり、稼ぐなんて無理」と自信をどんどん喪失したり・・・自分の目的が分からなくなり、沼にはまります。

 

とりあえず、以下の学習をすれば、超基礎学習はOKかと思います。

 

⑴ HTML・CSSを学ぶ【必須】

 

Progate(プロゲート)

ステップ1でも紹介したProgateの有料プランに加入して、HTML/CSSのコースを学習しましょう。

*アプリもあるので、通勤時間などの空き時間にはアプリもオススメです。

Progateはこちら

*道場コースは、難しいので、飛ばしてOK。先に他の学習を進めて、理解が深まってから「試してみる」感覚でOK。

 

ドットインストール

 

動画なので、大変わかりやすいです。

動画を見ながら、実際に同じように手を動かしながら学習しましょう。

 

ドットインストール の動画に沿って実際にやっていくだけで、プログラミングを行うために必要な環境構築が完成します。

 

無料  環境構築のコース(mac版です)

無料 「はじめてのHTML」

無料 「初めてのCSS」

 

とりあえず、無料版で上記3つのコースを進めましょう。

わかりやすいと思ったら、有料プランで学習を続けましょう。

 

ドットインストール はこちら

 

  • Progate 月額 1,080円
  • ドットインストール 月額 1,080円

どちらも基礎編を最後まで学ぶには、有料会員になる必要がありますが、基礎編を1回学習したら解約すればOKです。

速い方なら、1〜2ヶ月で基礎編の学習はできるかと思います。

 

SKILL HUB

無料で学べるオンラインスクールです。

SKILL HUBはこちら

 

「無料でいいの?」というくらい、とてもわかりやすいです。

YouTubeにも動画を上げられていて、特にFlexBoxの解説が分かりやすい!感動しました。

 

 

 

無料で学べる!TeckAcademyの無料体験もおすすめ。(私も無料体験やりました。)

TechAcademyの無料体験

無料なので、申し込んで損はないです!しつこい勧誘などもなかったです。

 

 

ステップ1でWebデザインも興味あると思った方は、Web知識、Photoshop、Webグラフィックデザイン、HTML、CSS、実践的なコーディングなど全て込み込みのUdemyのこちらの講座もオススメです。

未経験からプロのWebデザイナーになる!

 

 

Udemy講座
未経験からプロのWebデザイナーになる!

 

 

自分1人でサイトを作り上げるのに必要な全てが含まれています。

Udemyはセールが定期的に行われるので、セールを狙って購入しましょう!

 

 

 

 

 

(2) WordPressを学ぶ

 

WordPressとは、簡単にサイトが作れるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

簡単にいえばHTMLなどのWeb専門知識がない方でも、簡単にホームページの作成・更新・運営ができるシステムのことです。

 

「簡単にHPが作れる」という説明ですが、初めてのWordPressを開いた時は、「え、何これ、さっぱり分からん・・・」となりました。

つまり、お客様も「WordPressが良さそうだけど、自分では無理!」と思うわけなので、ここに仕事が発生するんですよね。

 

最初は、確かに難しいですが、分かりやすい教材を上手く使えば、少しずつ分かってくるはずです。

稼ぐ」を目的にする場合、とりあえずテーマカスタマイズができればOKです。

「稼ぐ」を実現してから、よりスキルアップを目指して学習していくのが効率がいいと思います。

 

WordPressでサイトを作るには、レンタルサーバーとドメインが必要になります。

 

私は、ロリポップとエックスサーバーというレンタルサーバーを使用したことがあります。

 

ロリポップ

ロリポップは1年以上の契約でドメイン1つプレゼントもあるのでこちらで完結です。

 

最初はスタンダードプランを使用していましたが、ハイスピードプランの価格が安くなり、しかも初期費用無料・ドメインプレゼントなどもあって、ハイスピードプランに変更しました。

ロリポップのマニュアルもわかりやすく、手順を見ながら行えば初めてでもWordPressのインストールまで簡単にできます。

 

レンタルサーバーはロリポップ(無料10日間お試しあり)

1年以上の契約で、ドメイン1つプレゼントもあるのでこちらで完結です。

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップのマニュアルもわかりやすく、手順を見ながら行えば初めてでもWordPressのインストールまで簡単にできます。

 

エックスサーバー

こちらも有名で、利用者が多いレンタルサーバーですね。

こちらも調べると情報がたくさん出てくるので、困っても調べればなんとかなるところが安心でした。

エックスサーバー

ドメインはお名前ドットコムで!

迷う時間がもったいないので、こちらで取得しちゃいましょう。

■ドメイン取るならお名前.com■

 

レンタルサーバーと、ドメインの準備ができたら、いよいよWordPressの学習を始めましょう!

 

WordPressの基礎は、私はUdemyのこちらの講座で学びました。
初めてでもできるWordPressで作る人気の出るホームページ作成

 

Webの知識ゼロから始めた私には、手取り足取り教えてもらっている感覚でした。

「SSL?」「何それ・・・スーパー蒸気機関車?」とか本気で思っていました・・・

 

約5時間のボリューム、通常料金16,200円。高くない。

Udemyはセールが定期的に行われるので、セールを狙って購入しましょう!

セールを狙えば、90%OFFなど、破格。

 

月1〜2回くらいセールがあるそうなので、セールで購入してみましょう。

セールを見逃さないように通知をONにしておくといいかと思います。

Udemyの新規受講生割引という、Udemyで始めて動画を購入する方向けの個別キャンペーンもあります。

 

 

WordPressには、無料・有料のテーマが多数存在しています。

学習していると、「オリジナルテーマ作成」などの言葉を耳にし、それも学ばなきゃ!と焦るかと思います。

 

でも、「稼ぐ」「フリーランスになる」「在宅で働く」などが目標なら、まずはテーマカスタマイズでOKです。

(実際、私はテーマカスタマイズで稼いでいます。)

 

私が使用しているオススメの有料テーマを3つご紹介!

 

  1. Lightning pro

Lightningは無料テーマも大変優れていて、よく利用していましたが、有料版の「Lightning pro」を購入し使うようになってから、
お客さんの反応がものすごく良くなりました。以下3つの機能が最高です。

ページ上部拡張機能
ヘッダーに問い合わせの電話番号や問い合わせボタン、キャッチコピーなどを簡単に追加できます。
ヘッダーに問い合わせボタンを置くことで問い合わせがしやすくなるので、これを設置するとかなり喜ばれます。

問い合わせ電話番号やボタンではなく、バナーを設置することもでき、自由にいろいろなものを設置できるのでかなりオススメです!

固定ナビゲーション機能

スマホでの表示で、画面下部に固定ナビゲーションが設置できます。

ホーム・アクセス・問い合わせなどが設置できるので、スマホで閲覧する人がとても使いやすくなります。

Lightningpro固定ナビゲーション機能

 


キャンペーンテキスト機能

ヘッダーの下にキャンペーン情報とボタンを設置できます。
キャンペーンや、お知らせ(今はコロナへの取り組みなどを載せる方も多いです。)を載せることができます。

 

この3つの機能を入れるだけで、かなり喜んでもらえます。

7,700円ですが、こちら買い切りなので、一度買えばいろんなサイトに使用できます。
(ライセンスは1年の有効期限です。)
デザインスキンも売られているので、さらにデザイン求めたい方はデザインスキンも購入するといいかと思います。セットだと安くなります。

LIghtning proはこちら

 

2. TCDテーマ

プログラミングの学習をしている方は、一度は広告など目にしたことがあるかもしれません。
これだけで、本格的なHPが作れるので、クライアントにも喜んでもらえます。

提案時に、TCDテーマのデモサイトをお見せしてイメージを掴んでもらってもいいですし、契約時に予めTCDテーマ代をさりげなく盛り込んで置いて、作成してもいいかと思います。

私は「Birth」というテーマを使用したことがありますが、高評価でした。

単価の高い案件なら、取り入れて損はないかと思います。見てみるだけでも ワクワクしますよ!

TCDテーマはこちら

 

3. Snow Monkey

様々なブロックを追加していくだけで、あっという間にサイトが作れます。

最近はTwitterなどでもかなり話題になっています。

使用版もあるので、是非一度試してみるといいと思います。

Snow  Monkey

 

 

4. envato marketのWordPressテーマ

たくさんのテーマがありますが、まずは一番人気のAvadaを試してみるといいかと思います。(60$ 6,000円程度です。)

一度購入すると、月に一度、Friday Freebies というメールが送られて来ます。

見逃しがちですが、これは、「一週間の期間限定で、いくつかのWEB素材を無料でプレゼントします」という大サービスです。

無料でもらえるのに、そのレベルも高い。

Word Pressのテーマやプラグインだけではなく、画像、音声ファイル、動画、3D Files、フォントなど、いろいろな素材がもらえます。

envato marketはこちら

 

 

おまけ:Webデザインを学ぶ(興味のある人だけでOK)

 

簡単な架空サイトを作ってみたり、基礎学習をする中で、Webデザインにも興味を持った方は少し学習してみてもいいかもしれません。

 

私は、デザインも「楽しい」と感じたので、案件をこなしながら、少しずつ学んでいます。

と言っても、「参考になるサイトを真似する」という学習方法です。
これがいちばんの学習法です。

 

Web制作をする中で、Photoshopという画像編集ツールが必要になります。

Photoshopだけ購入でも、セットで購入でもいいですが、これが結構高いんですよね・・・

試しに1ヶ月だけ購入、必要だと感じたら年間契約するのがいいかと思います。

Adobe公式サイト

●Photoshop単体

・年間プラン(月々払い)1,680円/月 (税別
 通常価格2,480円から、32%OFF初年度特別価格です。

・年間プラン(一括払い) — 20,160 円/年(税別)

・月々プラン — 3,480 円/月(税別)

●Creative Cloud コンプリートプラン

・年間プラン(月々払い) — 3,980 円/月(税別)
 通常価格5,680円から、29%OFFの初年度特別価格です。

年間プラン(一括払い) — 47,760 円/年(税別)

月々プラン — 8,980 円/月

 

高いですよね・・・

 

 

Amazonでも購入できます。

Photoshop・Illustratorセット購入

Adobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版

Photoshop単体

Adobe Photoshop CC|12か月版|Windows/Mac/iPad対応|オンラインコード版

 

 

いろいろ調べたところ、学割で1年分を安く買えるらしいというのを知りました。

学割といっても、学校に通うわけではなく、オンライン教材(PhotoshopやIllustratorの単体やセットがついている)を買う感じです。

 

講座もついているのに、正規で買うより安いので、これでいいかと思います。

私はたのまなで購入(受講)しました。

 

たのまな のAdobe Creative Cloud+Adobeオンライントレーニング通信講座(Photoshop、illustrator有り)

 

Illustratorは、実はほぼ使っていないんですが、

LPお願いしますと契約した案件の納品形式がaiデータ(illustratorのデータ)となっていて、「持っていてよかったー」ということがありました。

「デザインイメージとイラストファイルです」と渡されたデータがaiデータだったこともありました。

 

たのまな は時々キャンペーンをやっていて、

Photoshop、illustratorのソフト付きで35,000円程度になることがあります。

キャンペーンをやっているタイミングなら、たのまな で買うのがお得です。

 

 

フリーランスになるなら、これらの費用は「経費」です。損しないようにしっかり記録して確定申告しましょうね!

 

私が50万円稼ぐまでに使ったスキルの学習は、実はこれだけです。

他にも、いろいろと学習方法を見失いかけ、迷子になりいろいろ手を出したり、挫折したりしました。

 

でも、「ある程度勉強したら、案件をとってみる」という師匠たちの言葉に背中を押されて案件獲得に向けて動いたら、

この学習内容で、50万円稼ぐことができました。

 

もちろん、今後もっと学習を進め、スキルアップしていくつもりです。

まずは、「本当に稼げるの?」という不安を、自分で試してみるといいかと思います。

 

「稼げるんだ」と分かったら、案件をこなす中で、見えてきた課題に取り組んでいけばスキルも、単価も上がっていくと思います。

 

3. 簡単なポートフォリオを作る

 

上記の基礎学習を終えたら、いよいよ案件獲得に向けてポートフォリオを作りましょう。

 

とはいっても、私が案件獲得に向けて動き出したときに使ったポートフォリオは以下の物だけでした。

  1. ペライチで作った架空サイト
  2. Wixで作った架空サイト
  3. WordPressで作った架空サイト
  4. (HTML/CSSで作った架空サイトもありましたが、自信がなくてクライアントにはあまり見せていませんでした。)

*TwitterのDMをいただければ、私が作った上記のポートフォリを(その他、実際の納品した案件など)公開します。

 

4. 案件を受注する

 

ポートフォリまで、できたら勇気を出して案件獲得に向けて動いてみましょう。

案件の取り方は、次の項目へ!

 

 

 

未経験からフリーランスになる!案件獲得の方法

 

 

 

私は最初、クラウドワークス の案件に応募していたのですが、「募集案件の内容が難しそう」「応募している人たちのスキルが凄すぎる」

と自信がなくてなかなか応募できなかったり、応募しても通らなかったり・・・

 

そこで、ココナラに挑戦してみました。

ココナラはこちら

 

私がココナラに挑戦した理由は2つ。

1、スキルが低くても、そのスキルを商品として出すことができる

2、Zoomや直接会っての打ち合わせが禁止されていた

信頼関係を気づいたり、イメージを共有・深めるためには実際に話すのがもちろん効果的です。
しかし、当時の私は2ヶ月の子を抱えており、いつ泣くかわからない状況。
Zoomなどの時間を設定するのが難しかったのです。

 

登録して、2日後に初案件を受注、そこからビックリするほどお問い合わせをいただき、どんどん案件を受注できました。

とはいっても、最初はペライチ・Wixの案件だったので自信のない私でもなんとかやり切ることができました。

 

少し、仕事のやり方が掴めてきた頃、値上げとWordPressへの誘導を始めました。

ヒアリングいていく中で、「これは、ペライチ・Wixよりもう少しレベルの高いものがおすすめだな」と思ったら「WordPressでの作成はいかがですか?」とWordPressで作るメリットや、ポートフォリオなどをお見せしてWordPress案件を獲得しました。

 

様子を見ながら各商品を少しずつ値上げしています。

 

ココナラに登録して3ヶ月目で、受注50万円を越えました。

その後もコツコツとお仕事をさせていただき30件の実績を積みました。

 

こちらもCHECK

ココナラで稼ぐ方法とコツ【初心者必見!】2ヶ月で20万売上達成。

続きを見る

 

ココナラで実績を積むことができたので、この実績をもとに少しずつ大きな案件をいただけるようになってきました。

 

 

 

まとめ:未経験からプログラミングでいきなりフリーランスになることは可能!

 

  • フリーランスになりたい方。プログラミングでいきなりフリーランスになることも可能です。
    もちろん、リスクはあります。学習してみる→稼いでみる→フリーランスになる と計画的にいきましょう。
  • フリーランスになるなら、目的は「稼ぐこと」
    Web業界への転職を目指すのであれば、スキルアップが目的になっていくと思いますが、「フリーランス」を目指すなら、「稼げる」ことが第一です。
    どんなにスキルがあっても稼げなければ、フリーランとして生活していくことはできません。
  • 自分で「稼ぐ」ことができるのか、最短の学習法で実際に「稼ぐ」ことを体感してみましょう。
  • 「稼ぐ」ために、超基礎学習ができたら、勇気を出して案件をとってみよう。
    自分のスキルでも、稼げることがわかるはず。
  • 「稼ぐ」ことができてから、高単価案件を狙ったり、スキルアップして単価を上げていけばOK!

なぜ、「フリーランスになりたいのか」自分の思いをしっかり持って、幸せな未来のためにぜひ、行動してみてください。

-Web制作

Copyright© 楽らく知育ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.