英語教育

日本人両親と日本で過ごす子どもがバイリンガルに?【方法と効果】

 

 

ザ、日本人の両親のもとに生まれ、日本で育つ子どもが

バイリンガルキッズになる方法をお教えします。

 

LiLIアイコン

 

この記事の作者はこんな人

 

  • 保育士経験5年以上の現役子育てママ
  • 頑張らない育児なのに子どもはバイリンガル

 

 

 

 

 

現在、娘は3歳5ヶ月。

英語力は、日常会話程度は結構ペラペラです。
一人でのごっこ遊びは、ほぼ英語で遊んでいます。

 

学校で英語やったくらいで、もう忘れてるし
数少ない単語並べてみるが、文章になんてならないよ
という多くの日本人の英語レベルは、超えていると思います。

 

実際、私も英語はできません。

まだ子どもが生まれる前、旦那と行ったモルディブのプールバーで
「コーラー ツー プリーズ」しか言えず、別に飲みたくも無いコーラで旦那と乾杯したり

入国の時に何か聞かれるらしいということに怯え、
何度も泊まるホテル名と何日滞在するか、旅行であることを答えられるように練習し
ドキドキで入国審査を通ったのです。

 

そんな私の英語力は、完全に娘に負けています。
娘に英語で話しかけられるも「YES」「NO」「Yeah」ばかり。情けない・・・

しかも、「自分の子が何を言っているのか分からない」ということも多くなっています。

 

旦那は仕事の関係で、日常会話程度の英語話せるようですが、発音や聞き取りでは負けているようです。
「娘は、努力してないのに悔しい」と嘆いています。

 

現状の娘の英語力については、私では説明できないので(どのくらい話せているのかすら分からない)
英語が少し話せる旦那に聞いて、また別記事でご紹介できればと思います。

 

 

今回は、娘が英語を習得するまでに我が家が取り組んだことをご紹介します。
親が英語を話せなくても全く問題ありません!
子どもが英語を習得した時、自分の子どもが何を言っているのか分からないという事態は起こりますが(笑)

 

英語教育で取り組んだもの【方法】

我が家が英語への取り組みを始めたのは、
子どもがちょうど1歳になる頃でした。

  1. ベネッセ「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ) 
  2. YouTube 英語の動画
    ・BabyBus
    ・Little ANGEL
    ・Super Simple
    ・CoComelon
    ・Little Baby Bum
    ・Peppa Pig
    ・Morphle TV
  3. Netflix 英語で見る
    ・おさるのジョージ
    ・PAW PATROL(パウ・パトロール)
  4. 英語教室 (ベネッセ Be studio

英語教材

 

我が家は
まず、英語教材から始まりました。

最初に知ったのは、
「ディズニー英語システム」

子どもの英語教育を調べた時によく出てきます。
雑誌の広告等や休日のショッピングモールなどで見かけた方も多いのではないでしょうか。

 

調べてみると、その教材の多さや、卒業生の活躍ぶりに「すごい!」と単純な私は影響受けまくり。
どのくらい費用かかるんだろうと軽い気持ちで調べて、驚愕!!
え、80万!?会員になると、更に毎月のお金・・・

しっかりやれば、絶対効果はあるんだろうけど
最後までやり通せる自信がない
80万もの大金を、成功するか分からないものに出す勇気がない

ということで諦めました。
お金が無限にあればやってみたかったです。

 

他にもないかな、と調べると
ベネッセの「Worldwide Kids (ワールドワイドキッズ)」に行き当たりました。

ベネッセには「こどもチャレンジEnglish」もあり、
こっちの方が、チャレンジの広告が届く人なら目にしていると思うので知名度が高いと思います。

「ワールドワイドキッズ」は広告が届くこともほぼないし、
調べなければ、あまり目にする機会がないかなと思います。

「ワールドワイドキッズ」は オールEnglishという点が、「こどもチャレンジEnglish」と大きく違う点です。
頭の中が英語モードの時には、英語オンリーがいいという情報により
オールEnglishであることは大きなポイントでした。

さて、重要な価格は!!

一括払いで 231,000円 (2020年4月現在)

お、安い。と思っちゃいました。

ディズニー英語システムの後に見たからですが…
高いんですけどね。20万超えって。

でも、子どもは2人欲しかったので一人、12万以下とすると、
英会話教室に1年通ったくらいなんですよね。
それなら、出せない額じゃないよなーと。

さっそく体験DVDを申し込みました。

・キャラクターが可愛いくて、パペットもあるので親しみやすい
・歌、ダンス、ストーリー、などが短いコーナーが組み合わさっているので、飽きずに最後まで見れる
(ここは子どものことをよく研究してる、さすがベネッセだなと思いました)
・おもちゃが付いてるので、DVDで見たことを真似して子どもと英語で遊べる
・絵本がある

などが良いなと思いました。

今はフォニックスもあるのでさらに良いですよね。
我が家が購入した時はなかったのですが、あとから追加で購入しました。

レベル的には、DWEと比べると確かに低いですが、
やっぱり、ずっと同じものっていつかは飽きてくると思うので(子どもも親も)
小学校入学前くらいの対象年齢なのもちょうどいいかなと思いました。

それ以降は、また別のことに取り組めばいいかなと。

ワールドワイドキッズの購入を決めました。
支払いは2回にしたと記憶しています。(今は一括か、分割払いのみのようです。)

一括払いの方が総額は安い、分割払いは途中解約が可能です。

お届けは1ステージごとのお届けにしました。2ヶ月に1回お届けです。
まだ今のステージで楽しめてるから、次ステージのお届けを遅らせるなんてこともできます。
新しいステージが届くと、子どもは大喜びでした。親も楽しかったです。

我が家は、ワールドワイドキッズで英語に親しみ、簡単な単語を覚えました。
初めはフルーツから。フルーツは入りやすいですよね。

始めて3ヶ月、1歳3ヶ月で「オレンジ」を初めて言ったのですが、その発音が、もう完全に英語でした。
その頃には聞き取りなら、ワールドワイドキッズ  に出てくるフルーツ、動物を全て分かっていました。
小さいけど成果が見えると、親のやる気が上がります。

ワールドワイドキッズ  については他の記事でも詳しく書きますので、興味のある方は是非見てください。

Worldwide Kidsを2年半使った感想レビュー【口コミや効果は?】

続きを見る



動画視聴

我が家が、英語教育に成功した
一番のポイントは、

テレビ、動画は英語しか見せない!

だと思います。

 

我が家のTV、タブレットは英語しか喋らないと思っていたかも。
今では、英語じゃないと「英語じゃないよ?」と言ってきます。
「いないいないばぁ」や「お母さんといっしょ」など、見せたらハマっちゃうんです。
子どもが楽しめるように研究され尽くしてますからね。

うちは、女の子なので、もう少し大きくなると友達の影響でプリキュアとか見たがるかもしれませんが、
その前に、英語習得しつつあるしどうしても見たいものなら少しずつ良いのかなと思います。まだ見たがりませんが。
あとは、ディズニー、プリンセス系とかは英語でも見られるし、
今ハマっているのはパウパトロールとおさるのジョージ。パウパトロールはテレビでの放送も録画して、音声切り替えて見せてます。

今はネット時代なので、これ見ないと友達についていけないということは少ないかと思います。

 

おすすめYouTube動画

動画を見せるなら最初は

Babybus

「Little ANGEL」

  がおすすめです。

「Little ANGEL」は歌がメインなので、分かりやすいし、ストーリーが難しい年齢でも楽しめるので入りやすいです。
少しストーリーもあるものが楽しめる年齢になったら、「Babybus」が歌とストーリーがバランスよく入っているので良いです。

動画もたくさんあるので、飽きないです。一つが短いというのもダラダラ見なくて済むので良いですね。
我が家は仕上げ磨きの時に1つ見て良いなどのルールで動画視聴を始めました。
やはりYouTubeは、子どもに自由に見せるといくらでも見てしまうので、ルールをはじめに決めておくのが良いですね。

 

我が家は「Babybus」と「Little ANGEL」

この2つで、ほぼ英語が理解できるようになりました。

(「Super Simple 」「CoComelon」「Little Baby Bum」も似たような感じなので好みのものを)

 

英語で理解できるようになったら、映像は少し落ち着いていて、
ストーリー性が高い「Peppa Pig」「Morphle TV」も楽しめると思います。

いくつか見せていたら、きっと子どもの好きなものが出てくると思います。
うちは、「Baby Bus」 がかなり気に入っていました。
その中でよく出てくる消防車、救急車、パトカー系の話、人命救助とかが好きになったようです。

 

Netflix

YouTubeの動画が簡単になってきた頃、

Netflixも見始めました。

人命救助系が好きなので「パウ・パトロール」にはまっていました。
テレビでも放送してたので、パウ・パトロールのTシャツを着た子を公園で見かけて、喜んだりしてました。

おさるのジョージは、ぬいぐるみを持っていたので愛着があり、ぬいぐるみを抱っこしながらよく見ていました。

 

英語教材と動画視聴の効果

 

ウチの子は、テレビから勝手に英語を吸収し
発音の良すぎる英語をペラペラ話すようになりました。

親はほぼ、、何もしていないので
本当、有難いなーという感じです。

英語習得のカギ、
「2000時間のインプット」と言われています。

正確に英語の時間を図っていたわけではないですが、1日1〜2時間くらいは英語に触れていました。
急激に子どもの英語力が上がったなと感じた頃、考えると単純計算で2000時間を超えたあたりでした。

英語の耳は5歳くらいまでに、学習し始めるといいとも言われています。

さらに個人的におすすめなのは、1歳くらいから少しずつ始めるとすんなりできるかなと思います。
まだ、これやりたいとかこれ見たいとか主張がないので、親が選んだものを見てくれるからです。
3歳をすぎてから始めると、もうすでに好きなものができあがっているので、少し親の工夫が必要になってきます。

でも、思い立ったらその時が、その子の人生で一番早いので、「今からやっても遅いかな」なんて事はないです。
ぜひ、やってあげてください。

将来、英語に苦労しなくて済むなんて、
そんな素敵なプレゼント、あげない選択肢はないかと思います。

 

日本語習得前に英語をやると、日本語の習得に影響があるんじゃないか
と思われる方も多いと思います。

が、それはないと思います。

むしろ、脳の言語の部分が活性化されるんじゃないかと思います。(私の勝手な意見です。)
我が子も、日本語習得に全く問題はないし、むしろ少し早かったようにも思います。

 

その他、取り組んだこと

他にも、
英語の絵本、タッチペン図鑑、アルファベットパズルなど
おもちゃ感覚で買ったものもあります。

こちらもまた別記事で紹介します。

 

我が家は2歳過ぎくらいからベネッセの英会話教室「Be studio」も通わせてます。
(英会話教室通わせるなら、そんなに高くないとか言ってワールドワイドキッズ購入したのに・・・
実際に子どもが英語話すようになると、欲が出ますね)

「Be studio」通っていますが、
正直言いますと、
この教室で英語を学んでる、英語を習得してるということはないです。

もう、そのレベルより上になってしまっているので。
じゃあなんで通っているかというと、
きっかけは近所にBe studioができて、ポスターにワールドワイドキッズ のキャラクター「Mimi」がいたからです。

外国人講師のコースだと、3歳までのクラスでMimiのパペットを使ってくれるので
子どもが喜んだんです。

単語などはもう習得しちゃってるので、新たに何かを学ぶわけではないですが

実際に英語だけの時間で、楽しい体験をすることに意味があるかなと、思い通っています。
3歳までのクラスは親子一緒に受けられるのも良かったです。

年少になるにあたって、他の英会話教室の体験に行ったりもして、少し考えたんですが
Be studioは、外国人講師のほかに日本人のサポートスタッフが一人つくことがかなりポイント高くて、継続することにしました。

子どもが集まると、ふざけますよね。
そんな時に講師一人だと、やっぱり子どもにペース乱されてしまうこともあって、せっかくの時間が勿体無いってことになりかねないんです。
もう一人スタッフがいることで、その辺りをうまくやってくれるんですよね。

もう少し年齢が上がったら、オンライン英会話とか、1対1英会話の方がその子のレベルに合わせられるので、英語力アップに繋がると思います。
でも、年少の時点での我が子は、人見知りあり、外で大人しくなる傾向があったので、
小集団で楽しい雰囲気の中、英語に触れることを第一にしました。

今後、子どもの成長具合とともに、英語の取り組み方変わってると思います。

英語でのキャンプやイベント、とか、「キッザニアの英語プログラム」とか、「TOLYO GLOBAL GATE WAY」など、
めちゃくちゃ気になっています。
子どもが成長したら、絶対行きたいです。

 

以上が

両親ともに日本人の子が
日本で暮らしているのに

英語をペラペラに話すようになるまでに
取り組んだことです。

発音が良すぎて、知っている単語でも聞き取れないほどです。

 

英語は親からの最高のプレゼントですね。

 

-英語教育
-

Copyright© 楽らく知育ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.